calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

アートです。

 
今日の空の青、きれいでしたね〜。
風が少しつめたかったけど、さわやかでした。
実は、すっかり風邪をこじらせていましたが
今日は街にでかけましたよっ。

アーチストであるが参加するグループ展Girl's Talkを見るため。
初めて出かけた青葉台の駅から数分の小さなギャラリー
Studio Mです。

中に入るとなんか明るくて気持ちよい空気です。
おお、作品が小さくて、光かがやいている。

素敵です。

姉は美術家であり、著書に富士塚についての
本があります。たのしい世界。奥深い世界。

写真の作品はミニチュアの富士塚。
和の心でもあり、宇宙的でもあり、ミライ的でもある。
富士山に忠実であり、オリジナルであり、遊びでもあり。
ひとつひとつがとても美しいです。



こういうシンプルなものも、影とともに心惹かれます。



自分の好きなものを作り続ける。っていいですね。
彼女の足元はもう夏でした〜。



アートに触れられた、楽しい一日でした。
ありがとう〜。元気をたくさんもらった〜〜〜。


お飾り屋当日〜。

 先日お知らせしたクアトロチカのお飾り屋。
参加させてもらいました〜。

今日はとってもいい天気で、すがすがしい気分でした。
バスの中から富士山も見えて、うれしくなりました。

陶芸作家のりえちゃんが主催するアトリエ。
冬の日射しがたっぷり入ってきて、とっても気持ちが良いです。




途切れなくお客様がいらして、お昼を食べる時間もありませんでした〜。
ありがたいことですね。
みるみる作品が売れていき、補充に大忙し。












私の今日のメインはお買いもの♪
縁起ものでかわいいものがたくさんですから、
どれにしようか迷いっぱなしでした(笑)
どれも手が込んでいて、うつくしいのです。
龍の人形の顔は愛きょうがあります。
リースや置物、ウサギの苔球、いろいろ
買っちゃって、しあわせな気分になりました〜。








私も新作含め、数点持っていき、展示即売をさせていただきました。
手にとっていただき♪お買い上げくださって、本当にありがとうございました。
ほんとうほんとうににうれしいことです〜。
初めてお会いする人々や作品、そしてこの時間、巡り合いに
とても感謝しています。

お飾り屋は明日18日が最終日です。
ほんとに可愛いもの、きれいなもの、ハッピーなものがたっくさんあって
癒される空間です〜。

ほんとに楽しい一日でした。クアトロチカのみなさん、
いらしてくださったみなさんありがとうございます!

最終日も楽しくお飾りしてください〜♪

クアトロチカのお飾り屋

 


今年も開催されます。

アトリエ クアトロチカの お飾り屋です。


昨年の様子はこんな感じです

私も全日はうかがえないのですが、すこしだけ作品を持って参加させていただく予定です。
クリスマスやお正月に向けた縁起の良い、お飾りものが並びます。
どれもこれも欲しくなるので、要注意(笑)ですが、とっても安いので
ありがたいですよ〜〜。今からとっても楽しみです。

どんどん売り切れて行くので、早く行きたい〜〜。

楽しいお飾り屋、ぜひいらしてください〜。
そして、明るく新年を迎える準備をいたしましょう〜〜♪










夏の空の下

 18日の日曜日、金沢文庫芸術祭のアート展
たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
不慣れた私たちグループでしたが、雰囲気、夏の空
このイベントを楽しませていただきました。

作品を手にとってくださった方、お買い上げくださった方
声をかけてくださった方、ありがとうございました。

また、何かの機会にイベントに参加させていただきたいと思います〜。


金沢文庫芸術祭 参加のお知らせ

9月18日(日)アート展に参加します。
ものづくり仲間3人と一緒の出展です。 

金沢文庫芸術祭


海の公園で作品を展示即売させていただくことになりました〜。
4人、それぞれの個性が光る作品が集まりました。
どれも可愛くて、心癒されるアクセサリーや雑貨です。

私の作品も・・・・不思議の国のアリス リング、ウサギのペンダント、
クリオネのペンダントが並びます。


この機会に、実物をたくさんの方にご覧いただきたいと思います。
リングはサイズが合えば、イベント価格でとってもお買い得です。

公園内のブースNo.などは特になく、当日に場所が決まるために
現時点で詳しく位置をお知らせできませんが、運よく現場でもしお目に
とまりましたら、ぜひお手にとってごらんください。

私自身は当日現場には行けないのが残念ですが、
この機会に出会えて感謝しています。
お時間がある方はどうぞ遊びにいらしてください。


    オリジナルジュエリー Studio-ARI


阿波藍のはなし




今日は古い友人のエキシビションに出かけました。
銀座のおちついた空間ギャラリー新居

友人は藍染め作家の森くみ子さんです。

藍色は、深くて何とも言えない温かみがあり大好きな大好きな色です。
見ていると、心が落ち着きます。
その染めの工程、色の創り込み、柄の発想、布の絞り、ほんとうに
気が遠くなるほどの作業です。
<藍>に魅せられた森さんは20年以上も徳島で
こつこつと、しかしパワフルに作品を創り続けてます。

江戸時代に完成された染色方法、木灰汁を加えて藍を自然醗酵させる、木灰汁醗酵建て(あくはっこうだて)を受け継ぐことによって表現できる藍の色の魅力を、現代の暮らしに生かせる布として展開します。
また今回は、亀甲、桜、桐、藤紋などをモチーフに“縫い絞り”という技法で布を絞り,藍で染めました。布にひだがよることで色の発色が変わり、白く染め分けられたカタチの間に滲みが生じます。
縹色,藍色,濃縹,紺色などと呼ばれる藍の濃淡は,言葉による分類以上に、染められた布はより多彩な表情を見せます。



久しぶりに会えたのがうれしく、又、作品への想いや藍染めを
広めていく熱意や技術を継承する情熱など、いろいろ話を
聞けたのもうれしかったです。
本当に彼女の努力と藍への愛情にはこちらも心が熱くなります。

本当にきれいな作品ばかりです。
大きなタペストリー。反物。繊細なスカーフ。ショール。

機会がありましたらぜひ、ギャラリー新居さんで実物をご覧ください。
4月16日(土)までです。
ものづくりの姿勢、手作業の勢い、いろんなものを感じさせてくれる
エキシビションです。
私も手作業を、ひとつひとつ、想いをこめて続けようと思いました。

帰り際「今度いっしょに展示会やろうね♪」と言ってくれて
とってもうれしく思いました。コラボレーションて素晴らしいことだと思います。
森さんの作品に負けないような素敵な作品を作りたいと思いました。
いい作品を見せていただきました。

オジリナルジュエリーアーチストStudio-ARI

お飾り屋

 3日間のイベント、【クアトロチカのお飾り屋】に参加させていただきました。
来年の干支のウサギのモチーフの作品がたくさん。
つるつる具合がとっても可愛くて、ほんわかする置物。




おかげさまでたくさんのお客様が途切れなく。
完売商品も多数。





ネコのものもちょっとまぎれてます♪

私もオリジナルジュエリーで参加です。
イベントのために、前から準備をしてきました。
追い込みだったこの数週間は毎日うさぎさんを作っていました。
これはターコイズを持ったウサギです。
時計を持ったヴァージョンもあります♪
アリスシリーズの最新作なのです。


どちらも完売になりました。
ありがとうございます。








華やかなお飾りにかこまれて、
明るい新年を迎えられそうです。

お忙しい中お越しくださって、作品を見てくださったお客様。
お買い上げくださったお客様。
新しい石でのオーダーをくださったお客様。
本当にありがとうございました。

このような機会をいただいたこと、本当にうれしいです。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
クアトロチカさん、コラボに参加させていだき、ありがとう!!

また、楽しく、コラボりましょうねー♪♪

オリジナルシルバージュエリーStudio-ari



香水瓶の世界

 先日、目黒にある東京都庭園美術館に開催中の【香水瓶の世界】を観てきました。




バラの何かを身につけていくと、受付で、チケットを買う時に一割引なるということで、私はTシャツの背中のバラをアピールしました。

一緒に行った友達が「アリ!りっぱな薔薇〜〜。」とほめてくれたので笑ってしまいました。
こういうちょっとした隠れルールは楽しいですね。




東京都庭園美術館は 朝香宮[あさかのみや]邸として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したもので、戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月 1日、美術館として新しく生まれかわったそうです。美術館になったのは割と最近のことなのですね〜♪

アールデコの室内装飾、きれいで静かな庭園。それに合った展覧会が開催されるのでその取り合わせも楽しいです。

香水は歴史のお勉強でもあるように感じます。魔よけの意味もあるとか、位にもよるとか、ジュエリーと切っても切り離せないものなのだということも、再確認しました。
古いのに、とっても繊細で、華やかだったり、素材やデザインによってとても意表を突くものもあったりして、想像以上にさまざまなデザインがあることに驚きました。

展示物を観終わった後、お庭で一休みするのが、ここの楽しみの一つですが、その日は残念ながら寒い曇り空だったので、すこしだけデッキの椅子に腰かけて晩秋の風を感じただけでした。



ちょうど今は紅葉がきれいな時期だそうで、20日からは夜のライトアップもあるそうです。
もういちど、天気の良い日に行きたいなと思いました。



そうそう、一番大事な・・・・ジュエリーのデザインにもヒントをもらえたような気がします。
こんな風に上品なものも作ってみたいなと思います。

オリジナル・シルバージュエリーStudio-ari



クアトロチカ

 友達の陶芸作家りえちゃんのアトリエ、クアトロチカに行ってきました。
クアトロチカには可愛くてカラフル、個性ある作品があります。

ときどき遊びに行ってますが、今日初めて見た作品を発見したとき、あまりに可愛くて写真に撮らせてもらいました。



とても小さいものです。片手にすっぽり握れるくらい。人形としてもいいけど小さな穴があいているのでろうそくにかぶせれば光が漏れてきれいだろうな〜〜。

これもとっても小さい陶器の箱です。一辺が3センチくらい。
ウサギの絵もとっても可愛い。



これは赤がとってもきれいなウサギのお皿。




シックな蕎麦ちょこも。







そしてここからができたてホヤホヤの可愛いカエルちゃんたち。




一体の身長は5センチくらいかな。とってもちっちゃくて可愛くて和ませてくれます。
















この夏、クアトロチカが開催したクラフト展示会には、私ことStudio ARIも参加させていただき、コラボっちゃいました。

クアトロチカの庭のデッキには緑がいっぱいでとても心地よいアトリエでとっても楽しい時間でした。ありがとうございました!!

12月は毎年恒例のクリスマスリースとお正月のお飾りをメインのクラフト展を開催予定だそうで、可愛いものが展示されます。またコラボをさせていただく予定です。

陶器だけでなく、フラワーアレンジメントの作家さんや手芸作家さんも参加されて、バラエティにとんだ個性的な作品が楽しめます。来年はウサギ年なので、ウサギがテーマのクアトロチカにはぴったりの作品展になると思います。

楽しみ〜〜〜。


<< | 2/2PAGES |