calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

富士登山

 

今日はとても良いお天気で富士登山日和でした。

と言っても近所の富士山、神社の富士塚です。

富士塚とは、江戸時代、簡単に富士山に登れなかった為、人々が神社に作った富士山のミニチュアです。身近な人工富士山、それに登ることで、本物の富士山に登ったのと同じ御利益があると江戸の人々に親しまれていたのです。現代もあちこちにその富士塚が残っています。ただの人工の山ではなく、実際に富士山の溶岩を持ってきて置いてあり、富士山にある岩の形を似せてあったり、さまざまな工夫があり、作った人の富士山への愛情が感じられ、歴史を感じると同時に、時代を越えたわくわく感があります。



 

この本にも紹介されている八坂神社はうちのすぐ近くにあり、その神社に大泉富士というとても大きな富士塚があります。私は子供のころから、ときどきその富士塚に登ったりしてきました。先日テレビで紹介されたことで、近くに住む友人Tさんがこの大泉富士を見てみたい〜と、連絡をくれました。せっかくですから一緒に登ることにしました。

 

地元に友人が来て、まわりを案内するなんて滅多にないことなので、なんか嬉しいと思いながらも、妙に緊張して、ガイドさんになったような照れくささがあります。

このあたりをよくジョギングしているTさんのことだから、神社の場所はてっきりご存知だと思っていたら、一足先に神社にいた私の携帯に「住所おしえて」とメールが来てびっくり。あらかじめわかりやすいところまで迎えに行けばよかった、とガイドとして深く反省、申し訳なかったなあ、と思いました。

Tさんとやっと会えて(笑)バス通りからちょっと入った小さな神社に案内。きれいに手入れされていて、富士塚は緑とつつじがとてもきれいでした。
Tさんも気持ちいいね〜と、喜んでくれたようでとてもうれしいかぎりです。



山頂を目指して登りながら、これが1合目♪ここが2合目♪なんて言いながら上に進みます。山頂に到着〜。ビルの3階位の目の高さになり、とても眺めがよく、ふわーっと、気持ちが良いのです。あっちが駒ケ岳・・あっちが・・・なんて説明。それであそこに見えるのがスカイツリーと(もちろん見えるわけがありません)冗談を言うと。「・・・・」
Tさんは「そっちの方じゃないよ、こっちの方角だよ」と、逆の方角を指差し、あきれ顔でつっこまれてしまいました。()

あっちが新宿、とか、あっちが大泉、とか、あっちが三原台、とか、ええー?あっちが?なんて逆にいろいろ教えてもらいながら、随分長い間山頂で立ち話をしてしまいました。




思いがけず楽しい時間でした。

 

山を降りるとそろそろお昼。近所にある、野菜と自家製パンがおいしいフレンチレストランに案内したのですが、定休日でした。ガイドとしては失格。そして、近くのお蕎麦屋さん『やぶじゅう』に入りました。今日は暑いこともあり、迷わず冷たいお蕎麦をいただきました。
細くてこしのあるお蕎麦で、とても美味しかったです。
 

Tさんのおかげで、つつじがきれいな今の季節の大泉富士を見る事ができてとても良かったです。清々しい気持ちになりました。感謝です〜。

 

午後は家で、作成中のペンダントのワックス彫り込み作業を続けました。散歩にでかけたことで、デザインのヒントももらえて、よかったです。

 

オリジナルシルバージュエリーStudio-ARI


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック