兎と蛙

 


行ってきましたーー。東京国立博物館。
並んで並んで、くたくたになりましたが
やっぱり、見ると笑ってしまう鳥獣戯画です。
有名なあの兎や蛙だけでなく、たくさんの
貴重な絵を見られて、よかったです。
絵画で楽しむ、動物に何かをさせて楽しむ、
いつの時代も、ユーモア、アート、力強いなあと
思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック