calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

庭園美術館

 

 

 

庭園美術館に行って参りました。

最近は美術館はどこも大盛況で、暑い中たくさんの人で

門の外にまで列ができていました。びっくり。

 

メディチ家の至宝

 

です。

 

ものすごく手が込んでいて、そしてその宝石の

歴史の重みがあって、見ていると時間が止まっているようです。

この宝石がどのように人の手に渡り、人を魅了し、激動の時代を

見てきたのだろうかと、思いました。

 

お客様の中にはゴージャスなお洋服のマダムも多く、

中には美術館の係員の若い方に

「あなたはイタリアいらしたことあるの?あら、ないの?

 イタリア、いいわよ、フランスよりいいわよ!」

と、力説なさってる方もいらっしゃいました。

私も行ったことがないので、行ってみたいです♪

 

 

 

 

宝石の持ち主など、登場人物が多いので頭の中は混乱しますが

気の利いたこんなものもあって、しばらくみつめて

しまいました。

 

 

 


指輪

 西洋美術館に【指輪】の展覧会を見に行きました。
実は10年以上前に目黒の庭園美術館で見たことがある
展示ですが、その時にとても感動したのを覚えています。

今回は会場も違えば展示のしかたも、ライティングも違うので
またちがった印象です。とても参考になります。
私もこんなに素敵な作品に少しでも近づけられるように
日々勉強だと改めて思いました。

美術館は展示ももちろんですが、雰囲気、ミュージアムショップ
カフェ、それぞれ楽しいエリアです。

そして今回は一緒に行ったYちゃんに連れて行ってもらった
とても日本的な韻松亭で抹茶氷をいただきました。
しゃりふわ氷。おいしいーー。クコの実の赤がとってもきれいです。




そして不忍池のハスの花を見て、夏の公園を
楽しんだ後、アトリエに向かったのでした♪






OZONEクラフトマーケット2011@新宿パークタワー

早くもあしたからゴールデンウィークですね! 

アトリエ仲間であるオーダーメイドジュエリー COZY.JEWEL さん 

が、ゴールデンウィーク中に開催されるイベント
 OZONEクラフトマーケット2011
に出展されます。

COZY.JEWELさんの作品は美しくて可愛いものばかりです。
デザインの発想や石づかいにいつも感動します。


OZONEクラフトマーケット とは 様々なジャンルのクラフト作品とその作り手が集まり思い思いにディスプレイ展示し、自ら販売するイベントなのです。

昨年に引き続き、COZY.JEWELさんは今年も出展されるので、新作を見せてもらうのを楽しみにしています。

クラフト展は、気軽に直接、作家さんとお話しながら作品を見られる場所です。この機会に、COZY.JEWELさんで、お気に入りのジュエリーを見つけてみてはいかがでしょうか。
オーダーの相談もうけてくれますよ〜。


  OZONE クラフトマーケット2011  

場所:リビングデザインセンターOZONE(4〜7F 共有スペース、7F リビングデザインギャラリー)
        〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

会期:2011年4月28日(木)〜5月8日(日) ※会期中無休
 
       3期に分かれています

1期[4日間]4月28日(木)、29日(金・祝)、30日(土)、5月1日(日)
2期[4日間]5月2日(月)、3日(火・祝)、4日(水・祝)、5日(木・祝)
3期[3日間]5月6日(金)、7日(土)、8日(日)

☆ COZY.JEWELさんは3期の5月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間の出展です。

    アクセス方法はこちら


楽しいゴールディンウィークを過ごしましょう♪
そして元気をもらって、そして自分も元気を出して、
それがたくさんの人に連鎖できるようにしたいですね♪





ジャパンジュエリーフェスタ2010

 今日は東京ビッグサイトに行ってきました。

ジャパンジュエリーフェスタ2010が今日から3日間開催なのです。

アトリエ仲間のジュエリーデザイナーふたりとともにいろいろ見て歩きました。

数々のルースの天然石やパール、見たこともないような斬新なデザインの

商品など。


きれいな石は本当に魅力があります。とろけるような甘い色やかがやき。

うっとりしてしまいます。

売っている人も個性的なひとばかりで、お話も楽しい。


プロフェッショナルのバイヤーのために平日のみの開催のこの展示会。

作り手とバイヤーがコラボしたり、一緒に参加できる場の、

ジュエリー・ファッションショーも行われ、ただの展示会ではないので、

こういう場を有効に活用していただきたい、と、

主催者側の若手の方がおっしゃってました。

勉強になりました〜〜。


| 1/1PAGES |